上越、妙高の薬局。漢方の事ならつるや・にしわき薬局にご相談ください。

健康長寿のすすめ

身体の基礎を大切に!

健康指導はおまかせ

当店では、お客様の体質(弱点)と老化または病気の状態を判断し、損得抜きの適切な健康指導を心がけています。
何れにしても、健康や身体はお金では買えませんし、逆戻りさせることも出来ません。
だからこそ「百の治療より、一つの予防・養生」を大切に、元気で長生き充実した人生にして下さい。

そもそも老化とは何を意味しているのでしょうか?
簡単に言えば、いろいろな機能が非可逆的に低下する事です。
老化を段階的に紐解くと以下のような順番になります。

健康:自然治癒力がしっかりしているので病気の原因をはねつけることができる

【1】内臓(五臓六腑)の働きが弱くなる。

A) 肝:疲労物質や毒素が分解されない、皮膚疾患、目の疲れ
B) 心:動悸・息切れ等の心臓の症状、血流不足などから循環器系の病気
C) 脾:消化吸収能力の低下、胃や腸の消化器系の病気

D) 肺:アレルギーやカゼや喘息など気管支系の病気
E) 腎:水分の代謝が上手くできない、冷え、尿の悩み、不妊、自律神経失調

【2】食べた物が消化吸収できなくなり、栄養や身体をつくるタンパク質が不足する。

A)血管が硬くなり弾力がなくなる。
B)体内に存在し様々な働きをしている成分が不足するようになる。

【3】骨や筋肉の細胞が変化し、再生に時間がかかり弱くなる。

【4】免疫力が低下する。

【5】ホルモンバランスが悪くなる。

【6】心(精神・神経)のバランスが取りにくくなり、ストレスに弱くなる。

↓
未病:自然治癒力が低下し、病気とは診断されないが、本人は色々な症状を感じる。
↓
病気:自然治癒力が更に低下し、病気に負けて病気と診断される。

このような経過をたどり、老化や病気が進行するのです。
生き物は一日一日と確実に年をとります。
それを止めることは誰にも出来ません。
また個人差(体質)によりより弱い所(弱点)は、人によって異なりますから、
症状の出方には違いがあります。